キッズ英会話を教材を使ってスタートする

夫の一言で目覚めた英会話ですが、自分のためだとなかなか長続きできないような気もするけど、子供のためなら頑張れそう。

という事で、キッズ英会話をスタートすることにしました。
キッズ英会話教室を探しましたが、あまりにも多くてどこがいいのか全くわかりません。それにキッズ英会話は英語教材を使ってスタートするのがおすすめなのでしょうか。

うちの子はまだ小さいくて日本語もそれほど上手に話せませんが、それでも大丈夫なのでしょうか。
ネットで検索するとキッズ英会話は幼児期から始めるべきだ。という意見とキッズ英会話は日本語がきちんと確立してからという意見があるようです。

そんなこと言われると親としては迷いますよね。
でもやっぱりきれいな英語の発音を身につけるためには早い段階から子供に英語を聞かせることが重要だという意見が多いようなので、うちもやっぱりスタートすることにします。

でキッズ英会話スクールを調べたのですが、どこがいいのでしょうか。
うちの周りに5件ほどありました。

大手の有名なところから先生が個人でされているようなところまで。
だいたい週に1,2回45分のレッスンのようです。

日本人の先生もいらっしゃるし、外国人の先生が教えているところもあるようです。だけどいきなり外国人の先生だと手続きとかどうするのでしょうか。

こちらの方が不安になります。
ただ毎週決まった時間にレッスンに通うことが出来るのかも心配です。

それに週に1,2回45分程度のレッスンを受けて英語が話せるようになるものなのかというのも疑問です。
一時流行した聞き流しの英会話というのがありましたが、あれは毎日英語を聞いて覚えるというものですよね。なんかそちらの方が意味がありそうです。

とくに子供に関しては話すことはそれほど出来ないので、今は耳を慣れさせる時期かなと思っています。
それだったらその聞き流しのCDを子供と一緒に聞けば私にも子供にもいいのではないでしょうか。

なんかこれすごいいいアイデアのような気がします!

聞き流しのCDだったら本屋さんにも売っているしネットでもたくさん紹介されているので、その中のよさそうなのを見つけて買ってみようかと思っています。

あとはオンライン英会話というのもあるみたいですね。
家のパソコンで外国人の先生とスカイプを使ってお話しできる英語のレッスン。
これもよさそう。

これだったら毎日できそうですが、1レッスン25分ぐらいなので毎日25分だけ英語に触れるより、やっぱりCDをかけ流しておいた方がいいのかな。

という訳でとりあえずCDかけ流しから始めてみることにしました。
どんな感じかまたここでご紹介していきますね。

 

夫の一言で救われ英語に目覚めた

今まで当たり前だと思っていた自分の日常。
仕事をして家事育児をして家族のために自分のやりたいことは後回し気付けば趣味とか一個もなくて、毎日だいたい同じ事を繰り返してきました。

が、しかし旦那さんの転勤で仕事をやめ専業主婦になりました。
その途端に、何故か仕事をしない罪悪感と知り合いもいない見知らぬ土地のでの生活にストレスから体調を崩し、仕事を探したりしたけど上手くいかず、家事育児をするだけで精一杯になって余裕がなくなっていきました。
でも、仕事してないといけない!今は働いているのが当たり前だから、そうじゃなきゃいけないんだ!っと、周りの人の評価を気にして自分でプレッシャーをかける日々でした。

そんな時、みずからのプレッシャーで体調を崩し塞ぎ込みがちになる私をみて旦那さんは「家事育児をやってくれてるんだから、好きな事をしてればいいよ。」と励ましてくれました。
「生活は贅沢できないけど、健康でいなきゃ何もできない。だから先ずは、元気になろう?人は人で、自分は自分だよ。」

その言葉が本当にありがたかった。
そして、今までいかに自分自身を大切にしてこなかったか、家族に心配をかけて、いつの間にか笑わなくなっていたのがよくわかりました。
まずは、毎日に何が好きなものウキウキする事を取り入れて塞ぎ込みがちになっていた自分を取り戻そうと思いました。

そして、旦那さんがボソりと言いました。
「君は、頭にヒマワリでも咲かせてニコニコしてたらいいよ。前からやりたいと言っていた英会話でも習ったら」
この言葉を聞いて、家族にとってお母さんの笑顔は大事なんだと気付かされた出来事でした。

そして夫に言われて思い出した英会話を始めようかと思い始めました。
英語は学生の頃から得意で大好きな科目のひとつでした。
独身の頃はよく海外旅行にも出かけ、現地でつたない英語を話していたのを思い出しました。

子供が生まれて海外旅行も行かなくなりましたが、もう少し余裕ができたらまた行きたいと思うし、できれば子供にも英語を話すようになってもらいたいと思います。
これからは日本だけでは成り立って行かないと思うので、きっとこの子たちが大きくなる頃にはもっとグローバル化が進み英語が話せるのは当たり前になるかもしれません。

英会話は小さいころから話していないと綺麗な発音はできないと聞きました。
大人になってからいくら頑張ってもどうしても日本人はカタカナ英語になってしまうのだそうです。

この夫の一言は私だけでなく子供の将来にとってもとても大きな一言だったのかもしれません。
せっかくこんなチャンスが降ってきたのですから、英会話始めるしかないですよね。

英会話ができるようになれば私の仕事のチャンスも広がるかもしれません。
体の芯からやる気が沸いて来たような気がします。

家事、育児と家計のことを考えるとすぐ英会話スクールに通う事は無理かもしれませんので、英会話教材を探してまずは自宅で始めようかと思います。
私が英会話のCDを聞いたり英語を話していたりすれば子供も自然と英語が耳に入って興味を持ってくれるような気がします。

英語学習を始めたらまたここでいろいろとご紹介していきますね。